トップページへ[富士市:博物館]
トップページへ /公共サービス/飲食業/小売業/観光/サービス業/医療・介護/運輸業/製造・卸業/学校・教育/
/建設・不動産業/金融・保険業/農林・水産業/団体・個人/スポーツ/その他/出店登録/トップへ/
ページ内の画像・記事などの無断転載を禁じます。(C)copyrights 2002 SANCHOKURAKUICHI ALL RIGHTS RESERVED.

名称 富士市立博物館
住所 静岡県富士市伝法66-2
電話・FAX番号 電話0545-21-3380 FAX0545-21-3398
紹介文

[ハイブリッド情報]ホームページ:http://www.city.fuji.shizuoka.jp/








Copyright(c)1997-2002 Fuji Municipal Museum 禁無断転載・複写


展示会案内



「吉原宿問屋場」インターネット博覧会開催中ここをクリック

※各催し物への参加希望の場合は、博物館にお電話にてお問い合せ下さい。


第7回紙ing博物館「えっ!こんなに!地球にやさしい紙づくり」
平成15年7月1日(火)〜8月31日(日)

地域の主要産業である製紙工業に関連する話題を子ども向けに展示します。
今回は地球ににやさしい紙づくりをテーマに、環境を守る取り組みを紹介します。
「紙のふしぎ実験室」もあわせて開催する予定です。

紙のふしぎ実験室は開催日未定。体験コーナーは7/20〜8/31間毎日あります。


第7回 富士・沼津・三島 三市博物館共同企画展「竹と生活」
平成15年9月13日(土)〜11月9日(日)

竹は、生活用具の素材として、また食用としても、古くから使われてきました。
近年みられなくなった竹を使った道具や、これからの竹利用を紹介します。


小展示「秋の部」 
平成15年11月22日(土)〜12月14日(日)

当館がこれまで収集、保存につとめてきた資料を展示する。
秋の部では、郷土にゆかりの深い職人道具を紹介する予定です。


寄贈品展
平成16年1月6日(火)〜3月1日(日)

市民の方々から寄贈していただいた貴重な資料を紹介します。


第42回企画展「三日市廃寺と富士郡衙」
平成16年3月16日(火)〜5月5日(水)

富士郡衙や三日市廃寺に関する研究成果や、関連する県内外の郡衙や郡寺に関する資料を紹介します。




博物館の各施設は、広見公園の中にあります。
「みどり」と「歴史」に親しみながらごゆっくりご見学下さい。


ご案内



[富士市立博物館(本館)]
[歴史民俗資料館(分館)]
[屋外展示]
開館時間 夏期(4〜10月)9:00〜17:00 冬季(11月〜3月)9:00〜16:30
休館日 月曜日(祝日の場合は開館) 祝日の翌日、12月28日〜翌年1月4日
館内設備 エレベーター(本館)、身体障害者専用駐車場・トイレ(本館)、車椅子が有ります
観覧料 本館のみ有料 大人100円(60円) 小中学生50円(30円)
カッコ内は20名以上の団体料金 障害者手帳提示により本人のみ減免
お問合先 〒417-0061 静岡県富士市伝法66-2 TEL(0545)21-3380 FAX(0545)21-3398

ご案内図


収蔵品の詳細ご案内⇒こちら

    〜一部ご紹介〜











Copyright(c)1997-2002 Fuji Municipal Museum 禁無断転載・複写


※情報は、皆様からのご登録・情報提供にて掲載させていただいております。掲載に関するお問い合せは、事務局まで。→こちら

出店・ご登録に関するご案内は こちら(ご登録フォーム)
「富士タウン」にお問い合せは こちら(お問い合せフォーム)
「富士タウン」について(総合案内)

運営事務局:〒417-0001静岡県富士市今泉3-16-38 TEL(0545)53-7383 
/公共サービス/飲食業/小売業/観光/サービス業/医療・介護/運輸業/製造・卸業/学校・教育/
/建設・不動産業/金融・保険業/農林・水産業/団体・個人/スポーツ/その他/出店登録/トップへ/

ページ内の画像・記事などの無断転載を禁じます。(C)copyrights 2002-2004 SANCHOKURAKUICHI ALL RIGHTS RESERVED
.