→富士タウントップへ戻る クリックで富士タウントップページへ戻る
(C)copyrights 2002 Fuji-Town.com Allrights Reserved.

名称 市会議員 石橋 広明
後援会事務所 富士市柚木441-10
電話・FAX番号 電話0545-63-0301 FAX0545-63-0246



Copyrights (C)2002 Hiroaki Ishibashi Allrights Reserved.


石橋広明の経歴
昭和44年3月 富士市立富士中学校卒業
昭和47年3月 静岡県立富士宮北高等学校卒業
昭和51年3月 日本大学経済学部卒業
平成2年3月  国久区青年会会長
平成5年     自由民主党富士市支部青年部長
平成6年     七球会会長
平成9年     富士第一小学校校区子供会会長
平成10年    富士市立富士中学校PTA部長

その他 自由民主党富士駅北分会青年局長
      国久区天王太鼓保存会副会長
      会社役員


〜市議会議員活動〜

平成11年4月 
富士市議会議員初当選

文教民生委員会副委員長

第二東名特別委員会委員
ごみ処理対策特別委員会委員
都市計画審議会委員

石橋ひろあき 定例議会報告


9月定例会より 平成14年10月吉日

「暑さ寒さも彼岸まで」、今年は猛暑が続く暑い暑い夏でした。よくしたもので、めっきり涼しくなり
スポーツに読書、また食欲の秋の到来。9月定例議会も10月3日を以って無事終了致しました。地域でも
小中学校の運動会や文化祭、まちづくり推進会文化事業、富士市においても文化奨励表彰、市長表彰などなど
盛りだくさんの事業を控えてます。先日、大雨の中、富士水泳場にて「わかふじ国体一年前イベント」が開催され
いよいよ国体もあと一年を切りました。また、私自身のイベントもあと六ヶ月、鮮度バッチリ油の乗りきった私に
ご支援宜しくお願いいたします。

=9月定例議会=

会計決算報告には、企業会計・一般会計があり9月議会に企業会計決算の水道・病院事業の
委員会審査と採決を行う。また、11月議会において一般会計(総務、民生、衛生、土木、商工農水、教育、消防費)の
委員会審査と採決が行われる。私は、企業会計決算特別委員として審査致しました。

  水道事業会計決算報告:平成13年度実績は、給水件数81,745件、給水人口214,810人、計画給水人口に
  対する普及率は98.6%だった。事業収益は28億6724万円で、純利益は2億2317万円となっている。
  不納欠損額は、戸数:600戸、件数:1,734件、金額:4,179,826円で年々増加傾向にあります。

  病院事業会計:平成13年度実績は、入院患者174,433人(1日平均477.9人)、外来患者330,120人
  (1日平均1,347人)で、前年度に比べて入院患者は3.4%、外来患者は0.9%それぞれ減少した。
  一方、事業費用は、給与費や材料費の増加などにより117億2,315万円で前年度比1.2%の増しの
  4,367万円の純利益を計上しました。

■9月議会一般質問
(1)小中学校におけるシックハウス症候群対策について、新建材や内装、家具、日用品などから発生する
  揮発性有機物(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン)による目やのどの痛み
  喘息、アレルギーなど健康障害をもたらす四原因物質の測定を文部科学省は「学校環境衛生の基準」を
  改定し、平成14年4月に義務付け適用している。そこで、当市においての現状、対策はどうなっているのか。

  平岡教育長:既存教室は来年度から検査に入る。対象は、小学校3校中学校6校の計18教室を予定している。
  シックハウス症候群のPRについては、パンフレットなどを作成し学校に配布、注意を喚起していくと答弁した。

(2)児童通学路における安全対策について、交差点や通学路は40年以上手つかずの場所もあり、安全性が十分に
   確保されているとは思えない。

  平岡教育長:PTAとの協力を得て定期的に通学路の安全チェック、13年度はグリーンベルトや側溝など8件の
   改善に取り組んだが、今後、通学路の変更にも取り組み安心して通行できるよう関係機関との
   連携を密にしていくとの、答弁を頂きました。

■意見書の提出

 ○中部電力浜岡原子力発電所に関する意見書
   中部電力浜岡原子力発電所1号機及び2号機については、配管破断事故などが相次いで発生している。
   施設の老朽化が進み、東海地震が切迫している今日、事故が発生して場合には、国民の生命、財産に多大な
   被害を与えることが予想される。よって、国、県に対し、中部電力に、事故原因の究明と結果などの公表、
   点検体制の見直しなどについて指導を行うとともに、検査体制、安全性確保対策等を講ずるよう強く要望する。

 ○地方税源の充実確保に関する意見書
  地方公共団体は、積極的に行財政改革を推進しているが、景気低迷による税収減などにより、地方財政の現状は
  危機的な状況にある。多様化する行政需要に対する施策の実施にあたっては、財源の確保を図っていく必要がある。
  よって、国に対し、地方税源の充実確保について、意見書を提出する。

次回の議会は、11月18日(月)〜12月9日(月)の予定です。
Copyrights (C)2002 Hiroaki Ishibashi Allrights Reserved.



※情報は、皆様からのご登録・情報提供にて掲載させていただいております。掲載に関するお問い合せは、事務局まで。→こちら

出店・ご登録に関するご案内は こちら(ご登録フォーム)
「富士タウン」にお問い合せは こちら(お問い合せフォーム)
「富士タウン」について(総合案内)

運営事務局:〒417-0001静岡県富士市今泉3-16-38 TEL(0545)53-7383 
/公共サービス/飲食業/小売業/観光/サービス業/医療・介護/運輸業/製造・卸業/学校・教育/
/建設・不動産業/金融・保険業/農林・水産業/団体・個人/スポーツ/その他/出店登録/トップへ/

ページ内の画像・記事などの無断転載を禁じます。
(C)copyrights 2002 SANCHOKURAKUICHI ALL RIGHTS RESERVED.